脚やせするなら、自分の足裏を知る

 

◆脚やせするなら、自分の足裏を知る◆

 

脚やせするのに【歩き方】は超重要。

 

脚やせするにに、マッサージ。ストレッチ。筋トレも大事です!

 

でも、【立つ、歩く動作】の方が圧倒的に長いですよね。

ゆえに、【立つ、歩く】動作で脚を太くさせていては、
脚やせに向かいません。

 

サロンにお越しのお客様で、

『セルフメンテ頑張っているのに、脚が細くなりません』

『筋トレしても、変化がありません』

という方多いです。

そういう方は【脚を太くする歩き方】をしているはずです。

 

画像のお客様は典型的な【外側重心】です。
ふくらはぎの外側を太くさせます。

 

『自分がどう歩いているか分からない』という方がほとんどです。
無理ないですよね。
客観的に見られないですもんね。

 

できるなら、人に頼んで動画撮って貰うと良いですよ。

 

それが難しいなら【足裏を見て下さい】

 

足裏に固いタコがあれば

【その部分に重心が掛り過ぎているサイン】

小指側にタコがあれば【外側重心】

親指側にあれば【内側重心】

と、だいたいは分ります。

 

内側と外側にタコがある方も少なくないです。

 

それは、外側から内側へ重心移動する歩きクセで、
ふくらはぎの外側と内側を太くさせやすいと
いうことです。

 

足裏を見て、歩く重心がアンバランスなんだ!
だから脚が太いのかも!と
気付くことが、まず大事。

ちなみに。
正しい歩き方をしている方の足裏にはタコがありません。

 

また、以前はタコがあったけど、脚やせウォーキングにしたら、
タコが薄くなってきますよ。

 

 

関連記事

  1. 『ハイアーチだから外側重心になり、ふくらはぎが太かったんです…

  2. 肩の傾き。下半身太くする原因

  3. 【身体の傾き】脚やせしにくい

  4. 足裏が弱い「こんにゃく足」はふくらはぎが太くなりやすい

  5. 【扁平足】ふくらはぎ太くしやすい。改善策の1つは

  6. グラグラヒール靴はししゃも脚の原因