よくあるご質問

Q:すぐに脚やせコースに通いたいです。どうすればいいですか?
A:初めてご来店の方はまずフットカウンセリングをお受けください。細かい脚の状態、合った脚やせ法をご説明します。その後ご興味がある方には脚やせコースをご案内しています。

 

Q:フットカウンセリングの時に、合う靴は紹介して貰えるのですか?
A:申し訳ありません。フットカウンセリングの時はご紹介できません。どういう靴が合っているかは細かく分析しないと分からないので、フットカウンセリング中にはお答えできません。

 

Q:靴はサロンで買うのですか?
A:二十三夜では靴は販売していません。
市販の靴の中からお客様に合った靴をご案内し、店舗やネットなどでお客様ご自身でご購入していただいています。

 

Q:脚に良い靴は「格好悪い」「おしゃれでない靴」のイメージがあり、いくら脚やせできそうだと思っても履かないかもと思うのですが。
A:確かに、いくら脚やせのためとはいえ、ご案内した靴がお好みに合わず履かないものであればご購入しても無駄になってしまいます。

そのようなことがないよう、スニーカー・パンプス・3~5cmまでのヒール靴など候補を挙げ、お客様のお好みや生活スタイルによって選んで頂いています。

 

Q:オーダーメイドの靴を作った方が良いですか?
A:結論から言えば、必要ないと思います。

以下のような例があります。
「オーダーメイドの靴を作りました。初めは良いのですが履いているうちに疲れやすくなりました」というお客様がいました。
その方の足は偏平足で外反母趾でした。その靴はその足のカタチ通りに作られていました。
偏平足で外反母趾は歩き方がアンバランスになりがちで、疲れやすいです。

正しい靴とは、足のマイナス面をカバーする機能があること。
つまり、歩きやすく疲れにくい靴のことと私は定義しています。

オーダーメイドの靴を否定している訳ではありません。
ただ、高額を支払い、もし合わなかった場合もったいない気がします。

それよりも、市販の靴で合うものを見つけ、その中にいつでも入れ替え可能なオリジナルインソールを入れた方が脚に良く、お得かと個人的には思っています。

 

Q:出張ケアはしていますか?
A:申し訳ありません。しておりません。

 

Q:子連れでもいいでしょうか?
A:非常に悩ましいのですが、現在はお受けしていません。
私は以前保育士をしていたので、子どもさんは大好きなのです。

しかし、サロンには角ばったテーブルなど子どもさんには危ないものが沢山あります。

以前、生後数ヵ月の赤ちゃんがいらしたことがありました。
お客様曰く「サロンに行ってる間は寝ていると思います」とのことでした。

しかし、環境が変わったのをお感じになった赤ちゃんは、施術中泣いてしまわれ、お客様はほとんどの時間をあやすことに費やし施術の50%しかできない状態でした。
施術中は大人の目が届かずお子様にお怪我をさせては大変ですし、お客様にとっても、充分な施術を受けていただけないので、現在はお受けしておりません。申し訳ありません。

 

Q:16歳の未成年ですが1人で行ってもよいですか?
A:18歳未満の方の場合、保護者の方が、フットカウンセリングをお受けになることを承諾され、
女性の保護者(お母様、お身内など)が同行されるのでしたら、ご予約をお受けできます。

 

Q:生理中で行っていいですか?
A:私としては、なるべくお客様のコンディションの良いときに施術を提供したいと思っております。
初来店のお客様が、生理中に予約日が重なり、もし別の日でご来店できるなら、別日でご案内はしています。

理由は、
●脚やせマッサージをお受けになることで、身体の巡りが良くなり、月経量が増える可能性があります。
「施術中落ち着かないので、別の日にしたい」という方もいらっしゃいます。

●身体が敏感な方は、生理中はより敏感になる傾向であり、マッサージを受けることで疲れやすくなる可能性。

でございます。

ただ、
「どうしてもその日しかサロンに行けない」
「生理中でも身体が敏感になることはないので、念のため夜用ナプキンをして施術を受けたい」という方もいらっしゃいます。

その場合はご予約はお受けしています。
生理中のご来店の場合、特にマッサージ中は体調の確認を取りながら施術をしております。