【股関節のゆがみ】は下半身太りしやすい

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takako Kawabataさん(@kawabatatakako)がシェアした投稿

◆【股関節のゆがみ】は下半身太りしやすい◆

 

下半身やせしたいお客様。

歩き方チェック。

 

爪先方向が、左右違っています。

 

右足の爪先方向 → 真っ直ぐ
左足の爪先方向 → 内向き

 

この場合【股関節のゆがみ】が考えられます。

 

【股関節のゆがみ】があると、下半身が太くなりやすいです。

 

股関節周りの筋肉が、これ以上股関節をゆがませないように緊張状態。
筋肉が常に固い状態に。
流れが悪く、脂肪がつきやすい為。

 

下半身痩せするなら、

まずは【股関節のゆがみ】を解消することが鍵かと
思います。

 

関連記事

  1. 『努力しているのに、ふくらはぎが太いです』とおっしゃるお客様…

  2. 17kgダイエットしても脚が変わらなかったお客様の歩き姿

  3. 爪先内向き歩行【ふくらはぎ外側を太く】しやすい

  4. グラグラせずに歩く練習

  5. 『20kg減量したのに脚が太いです』お客様の歩き姿

  6. 不安定な靴は太いふくらはぎを作る原因