靴底硬い靴 → 脚をムクませやすい

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

脚やせエステ二十三夜/根本的な脚やせ/東京(@kawabatatakako)がシェアした投稿

 

◆靴底硬い靴 → 脚をムクませやすい◆

 

 

 

『セルフマッサージしてもいつも脚がムクミます』
というお客様。

 

 

 

ご愛用の靴拝見。

 

 

 

素敵なのですが、

脚やせするならオススメしにくい靴でした。

 

 

 

 

理由その1
カカトが柔らか過ぎる

 

 

 

 

カカトをホールドしにくいので、
足元が左右に揺れやすい。

 

 

 

 

ふくらはぎを太くする原因です。

 

 

 

 

理由その2
靴底が固い

 

 

靴の中で【足裏と指をしなやかに動かすこと】で、
ふくらはぎ筋肉が収縮し、
巡りを良くさせますが、

 

 

 

 

靴底が硬いので、ペタペタ歩きに。
ふくらはぎ筋肉が収縮しにくく、
ムクミの原因に。

 

 

 

ですので、
脚やせするなら
オススメしにくい靴なのです。

 

 

 

願わくば、
人前にでる時だけ履かれ、

 

 

 

【歩く】ときには避けた方が良いかと思います。

 

 

 

関連記事

  1. スニーカーを履くとき【かかとトントン】

  2. スニーカーが全て脚に良い訳ではない

  3. スニーカー。ヒモをしっかり結ぶ、結ばないときの違い

  4. 固い足底の靴。脚がむくむ原因に

  5. ピンヒール。見た目はステキ。歩き過ぎは太い脚を作ることも

  6. ししゃも脚に悩むお客様のパンプス