重要ポイント。スニーカーのカカトを潰さずに履く

 

 

View this post on Instagram

 

Takako Kawabataさん(@kawabatatakako)がシェアした投稿

◆重要ポイント。スニーカーのカカトを潰さずに履く◆

スニーカーを履く時。

 

紐を結んだまま、足をねじ込むように入れると、
カカトが潰れることがあります。

 

それ、とても勿体ないんです。

 

良い構造の「スニーカーのカカト部分」は大体が固いです。
私がお客様におススメしているのは、100%カカト部固いです。

 

カカト部が固いことで【歩いている時の足元のブレを軽減】してくれます。
ブレ軽減は脚やせ&脚の健康に大事です。

 

カカトを潰してしまうと、固さが減り足元がブレやすくなります。

 

ということで、

スニーカーを履く時は、面倒でもヒモをほどいた方が良いです。
カカトを潰さないように、ご注意ください!

 

関連記事

  1. 柔らか過ぎる靴。太い脚の原因に

  2. stayhome中靴のチェックも

  3. 脚をむくませやすい、お客様のパンプス

  4. ピンヒールは脚やせに向かない

  5. 脚やせを阻む可能性がある靴

  6. 脚のムクミがつらいお客様の靴&歩き方