外出時間が減った今、感じて欲しい【外反母趾の痛み減】

 

◆外出時間が減った今、感じて欲しい【外反母趾の痛み減】◆

 

 

 

 

 

 

 

コロナの影響で出歩く時間が減っている方も
多いと思います。

 

 

 

当然、靴を履く時間も減っている訳ですね。

 

 

 

そこで、外反母趾の方に感じていただきたいのが、

【いつもの外反母趾の痛みが少ないこと】です。

 

 

 

外反母趾の方の傾向として、
【爪先の細い靴】を選びがちです。

 

だから外反母趾になりやすいのですが、

 

 

履く時間が短い今、
痛みが少ないとしたら・・・

 

 

とても良いことです!

 

 

 

外反母趾は足元が不安定になるので、
太い脚を作りやすいです。

 

 

また、歩いて痛みがあると、アンバランスな歩行になり、
身体のバランスを崩したり、骨盤の歪みに原因にも。

 

 

 

でも、爪先の細い靴を履くことが習慣になっていると、

外反母趾が多少痛くても、我慢することに慣れていて、
気に掛けないことも多いようです。

 

 

でも今、
【靴を履かないと、外反母趾の痛みが減っていると】分かったら、

これを機会に【靴の見直し】をして欲しいです。

 

 

足に痛みのない状態って良いですよね。
当然ですよね!

 

 

痛みがないと、歩きやすいし、

太い脚の原因が減ります。

 

 

 

爪先の細い靴を履く必要がある方もいると思うので、
今後一切履かない訳にはいかないと思いますが、

 

 

 

【できるだけ履く時間を減らす】と
心がけてみてはどうでしょう?

 

 

脚やせ環境になりますし、
外反母趾の進行を抑えられる、と思います!

 

 

 

 

関連記事

  1. 外反母趾テーピング装着『安定します』byお客様

  2. 【外反母趾&扁平足】対策を取らないと脚やせしにくい

  3. 外反母趾テーピング。脚やせにも貢献

  4. 外反母趾対策をしないと脚やせしにくい

  5. 『歩くと外反母趾が痛むようになりました』byお客様

  6. 外反母趾テーピング。「安定します」byお客様