脚やせに大影響【立ち方】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●脚やせに大影響【立ち方】●

 

 

 

脚やせするのに【立ち方】は超重要。

大事なので何度も書いてます。

 

 

 

画像を見ていただければ
分ると思いますが、

 

 

 

良くない側は、
【上半身が後ろに反っています】

 

 

 

なぜか?

 

 

 

【お腹を意識していないから】です。

 

 

 

女性の多くは【お腹を意識して立つ】ことを
していないので、

【上半身が反ってしまいがち】です。

 

 

 

この立ち方では
脚やせウォーキングが成立しません。

 

 

 

それに、
この姿勢がクセになると
【腰の痛みの原因】に。

 

 

ゆえに。
脚やせウォーキングのはじめは、
何度も何度も【立ち方】を練習しますよ!

 

 

 

また、
良くない側の【あごが上がっている】のにも
注目してください。

 

 

身体が反るので、
あごが自然に上がってしましまいますが、

 

 

これがクセになると、
【首の痛みの原因】にも。

 

 

 

【腰が痛い】
【首が痛い】
という方は、

 

 

 

横向きに立っている姿を
撮影して貰うと良いと思います!

 

 

 

もし、

【上半身が反っている】

【あごが上がっている】
なら、

修正しましょう。

 

 

 

どうやって修正するか。ポイントは。

 

 

 

頭の上から天井に引っ張られるように立つ
↓↓↓

 

お腹にチカラを入れる
↓↓↓

 

目線まっすぐ
です。

 

 

関連記事

  1. 前重心 → 脚の前面を太くさせやすい

  2. 甘いものがやめられないのは、意志が弱いせいじゃない!

  3. 小指側に重心 → ふくらはぎ外側太く

  4. 外反母趾&指のタコ → 脚が太くなる靴のサイン

  5. ししゃも脚に悩む方。立ち姿

  6. カカト脱げやすいパンプスはふくらはぎ太くなりやすい