仰向けに寝た時、片脚を乗せるクセ→スムースな脚やせができにくい

仰向けに寝た時、どちらかの脚を上にするクセがあるなら、
上にした方の脚が長い(股関節がズレている)という判断をします。

股関節のズレはスムースな脚やせができにくいです。

関連記事

  1. 正しい立ち方から【下半身やせ】が始まる

  2. 立ち方。脚やせの基本

  3. 脚を柔らかくする→美脚の基本

  4. 横に張り出すふくらはぎ。ほぐすとホッソリ

  5. 脚やせの基本は「立ち方」から

  6. 脚やせの基本。立ち方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。