顔の傾き → 股関節のズレ → 下半身太りに

 

◆顔の傾き → 股関節のズレ → 下半身太りに◆

 

『下半身が太いのが悩みです』

 

『二十三夜さんが脚やせの最後の砦だと思って来ました』

 

 

 

といってくださったお客様。

 

わ~。頑張ります!ヽ(^。^)丿

 

 

私の脚やせ法は、
脚だけを見るのではなく、
全身を見ることが多いです。

 

 

例えば、
身体に傾きがあると、どこかに負担が掛かり、

 

その影響で脚が太くなることもあるし、

脚を太くさせる歩き方になってしまうからです。

 

 

 

このお客様の場合。

 

お顔に傾きがあります。

 

ご自覚はあって、
『写真を見るといつも、傾いています』
とのこと。

 

 

そして、
肩の高さも違います。

 

 

多くの場合、
【股関節のズレ】があります。

 

 

股関節のズレは下半身太りになりやすいです。

 

 

例えば。

 

股関節がズレていると、
これ以上ズレさせないように、

 

股関節周りの筋肉がそこを守り頑張るので、
固くなり、

筋肉が固くなったせいで、
可動域が狭くなり、

 

巡りが悪くなり、
脂肪がつきやすく、

 

セルライトの原因にも。

 

 

また、
股関節がズレていると、
歩き方にアンバランスが出ます。

 

ですから。

脚やせマッサージだけでは、
脚やせは一時的である訳で、

 

 

継続的な脚やせを叶えるために、
全身を拝見したいし、

 

 

下半身太りの根本的な原因の一つである、

 

股関節を整えることから
アプローチしたいのです。

 

 

 

関連記事

  1. 足裏のタコ・腰痛・肩こりにお悩みのお客様

  2. 【身体の傾き】脚やせを阻む

  3. 扁平足。ふくらはぎを太くしやすい

  4. 上半身ホッソリ。『でも下半身が細くならないんです』というお客…

  5. 【扁平足】ふくらはぎ内側を太くしやすい

  6. 脚やせは歩き方、立ち方が大事。【内股】で【内側重心】はNG