どのくらい脚を柔らかくすると、脚やせに向かう?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

脚やせエステ二十三夜/根本的な脚やせ/東京(@kawabatatakako)がシェアした投稿

 

◆どのくらい脚を柔らかくすると、脚やせに向かう?◆

 

私の考えでは、脚やせするなら多方面からアプローチする

必要があります。

 

 

マッサージも大事です。

 

 

で、どのくらいまでマッサージをすれば脚やせに向かう?ですが、

 

それは、

【すっごく柔らかくなるまで】です。

 

 

 

動画はサロンでの脚やせマッサージ後のお客様です。

お客様曰く、

『おばあちゃんが食べられるパン』と

表現されています。

 

 

 

その他のお客様からは、マッサージ後の柔らかさは、

『つきたてのお餅みたい』とよくお聞きします。

 

 

 

というわけで、

ご自分でマッサージをされるなら、

『おばあちゃんが食べられるパン』

とか、

『つきたてのお餅』

くらいになるまで頑張ってみてください!

 

 

 

とはいえ、

脚が疲れすぎて硬くなっている場合は、

なかなか柔らかくならず、

マッサージをしている間に

指が痛くなることもあるかもしれません。

 

 

 

そういう方は自粛が終わってから、

是非フットカウンセリングにお超しください。

『おばあちゃんが食べられるパン』くらいに

おみ足、柔らかくしますよ~。

 

 

 

 

関連記事

  1. 脚やせは【立ち方】から始まる

  2. 脚やせのコツ。このくらい柔らかくするとグッド

  3. ししゃも脚。プルプル震えるくらい柔らかくすると脚やせに向かう…

  4. 脚やせの基本。立ち方

  5. スニーカーの紐をきちんと結ぶ→脚やせの基本

  6. 『外反母趾テーピングで良くない重心を直せます』byお客様