脚やせする歩き方ポイント。「爪先をしっかり床につけてから蹴る」

脚やせする歩き方。【爪先をしっかり床につけてから蹴る】 きちんと出来ていると、ふくらはぎの筋肉が収縮→下にある老廃物が上に流れやすく →むくみにくく→脚やせに。 ですので、脚やせウォーキングをマスター後は「歩いても脚が疲れにくくなった」「むくみにくくなった」という 声が良く聞かれます。 #ししゃも脚 #外反母趾 #脚やせ #下半身太り #下半身痩せ #上半身Mサイズ下半身Lサイズ #セルライト #美脚 #脚痩せ #ふくらはぎ痩せ #靴が合わない #糖質制限 #足裏のタコ #魚の目 #ダイエット #プロテイン #脚やせエステ二十三夜 #Beautifulleg #Troubleofthefoot #脚的痛疼 #在脚細 #脚線美

Takako Kawabataさん(@kawabatatakako)がシェアした投稿 –

脚やせする歩き方のポイントの1つは、
動画のように、爪先をしっかり床につけてから蹴るです。

 

きちんと出来ていると、

ふくらはぎの筋肉が収縮 →→→下にある老廃物が上に流れやすく
→→→ むくみにくく →→→脚やせに。

 

ですので、脚やせウォーキングをマスター後のお客様から、

「歩いても脚が疲れにくくなった」

「むくみにくくなった」という声がよく聞かれます。

 

この歩き方は、
●爪先の細いハイヒール

●底の固いスニーカーや革靴では

靴の構造上難しいです。

 

ゆえに、爪先の細いハイヒールや底の固いスニーカーを日常的に履いている方は、
脚が太くなりやすい、むくみやすい、疲れやすいということになります。

 

関連記事

  1. この歩き方ができると脚のカタチがスッキリ

  2. 【上半身意識】で上手に歩けるようになったお客様

  3. 外側重心による、ししゃも脚

  4. ゆっくり歩いてバランスが良い→脚やせに向かってます!

  5. ふくらはぎの太さに悩むお客様の歩行

  6. 後ろの指を意識。脚やせウォーキング