ライバル猫を見て見ない振り

 

我が猫。じんぼ。外猫時代。
ライバルのカブトとはしょっちゅうケンカしてました。

カブトは本当はケンカしたくなかったんです。
カブトは社会性があってとってもいい子。

じんぼと仲良くしても良かったのに
じんぼが他の猫との接し方が分からないので、会う度にケンカになった感じです。

ケンカでケガをする猫を見るのがつらくて、じんぼを家に入れることを考え始めました。
(カブトは外で飼われている猫です)

 

関連記事

  1. 我が猫外猫時代。私の目の前で食べるように

  2. 警戒心が強かった外猫時代

  3. うちの猫の外猫時代 目の前でご飯を食べるように

  4. 外で飼われている豆大福のような猫

  5. 【猫と暮らしたい】と思ったら、保護猫を家族に!

  6. 我が猫外時代。早朝から来るように