うちの猫の外猫時代 目の前でご飯を食べるように

うちの猫の外猫時代。
車の下から出て、私の目の前で食べられるようになりました。
でも食べ終わったらすぐに逃げていました。

こんなに小さいのに、一人で外で生きている。
雨とか、暑さ寒さ、車、空腹を耐えている。

自分がぬくぬく室内にいるとき、
猫が外にいると思うと気が気でなくなってきました。

関連記事

  1. 我が猫外猫時代。私の目の前で食べるように

  2. 外で飼われている豆大福のような猫

  3. 警戒心が強かった外猫時代

  4. 我が猫外時代。早朝から来るように

  5. 猫 じんぼと名付けてしまいました

  6. 【猫と暮らしたい】と思ったら、保護猫を家族に!